神平 要(Kaname Kamihira)

Author:神平 要(Kaname Kamihira)
ブログの御観覧ありがとうございます。
神平 要(Kaname Kamihira)です。
絵を描きながら地味に暮らしている男です。赤が好きです。
前向きに、後向きな絵を描いております。
点々 即 是 地獄 也!

■ お知らせ ■
5/17、18 デザフェスありがとうございました!
今後の活動は後々お知らせ致します。

イラストのお仕事、展示会のお誘い等々、募集中です・・・
ごゆっくりどうぞ。

神平

Twitter: https://twitter.com/lcaelcun

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
カテゴリ
閲覧数
ご連絡、お仕事依頼はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

フォロー歓迎致します
QRコード
QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

お久しぶりでございます!
こんばんは!お久しぶりです。
すみません、もう三か月以上も更新していませんでした・・・
とりあえず広告消すために書きます、エ~~~イ
お知らせなどはツウィッタ~でやってます。どうぞよしなに・・・・・・

終わり!
スポンサーサイト
未分類 TB(0) CM(0) 

デザフェスVol.39、ありがとうございました!
こんばんは、お久しぶりです。
全く更新のないブログで、毎回毎回すみません・・・
Twitterにはいつもおりますので、主にそちらで、近況や作品など載せております・・・

少し遅くなりましたが、デザインフェスタVol.39、ありがとうございました!
一年ぶりの出展でド緊張でしたが、皆様のおかげで、終始楽しく参加させていただきました。
当日の画像は、Twitterを参照していただければ幸いです・・・
本当に本当に、皆様、いつもありがとうございます。
頂く反応、お言葉に、本当に毎回救われております。
まだまだ勉強することばかりですが、必死に精進して参りますので、今後とも・・・
宜しくお願い致します!



ここからは別の件・・・というか、自分の描く絵について、思ったことを長々~・・・と書きます。
お暇な時間にでも読んでいただければ・・・一言物申す!的なのも、全然アリで・・・・・・
何だかあんまり、自分の絵のことについてダラダラ話すの、格好悪いですよね。
話すのもおこがましいくらい、まだまだ実力不足ですが・・・たまにはちょっと・・・すみません

自分の絵の、カテゴリ?ジャンル?について、なのですが・・・
そもそも、ジャンルとかいうのに興味がなく、「○○系」という表現にあまり、しっくりきたことがないというか・・・・・・
あ、柑橘系とか、理数系とか、そういうのは別ですよ!

僕の絵は、よく「アングラ系」とか「エログロナンセンス」とか言われるのですが、正直僕はあまり、そういうのを意識したことがなく、見てくださった方々に言われてから、どうやらそう見られているようだ・・・と認識しました。
と言うのも、自分でそういうジャンルを設定したわけではなく、ましてや絵以外(例えば、私服や、聴く音楽、読む漫画・本、好きな土地、普段の生活等々)の部分で、俗に言う「アングラ」「エログロナンセンス」の要素が僕にあるのか?と言うと、チラッとはあるのかもしれませんが、そう目立つところは、ないように思います。しかも全然、詳しくない!!
なので、そういった趣味嗜好が色濃く出るであろう絵にも、もしかしたらそういう要素はないのではと思い・・・

今や「アングラ(アンダーグラウンド)」という言葉は、本来の意味とは違った意味で使われているようですが、現在の意味で言うと、僕はアングラといわれる絵を描いてますかね???と・・・
それは、絵の内容をさしているのか、活動内容をさしているのか、人によって様々かと思いますが、僕自身があまりアングラの意味を分かっていないというのもありますし・・・
活動に関して言えば、デザフェスなどの、多彩な趣味嗜好の方がいらっしゃるイベントに出ている時点で、アンダーグラウンド(地下)ではないですよねたぶん・・・しかも明るいブースで、ポップコーンを食べながらですよ!ポップ!!
絵の内容に関しては、これは自分ではなんとも・・・でも、結局自分が何と言っても主観でしかなくて、客観的に見るとこう思われている、っていうのも事実なんですよねぇ。
自分の絵はこう思われているんだ!というのを知るのはとても面白いですし、客観視するのが苦手な分、すごく参考になる・・・というか・・・何を偉そうに・・・すみません。
感じたことをそのまま言っていただけること、嬉しいですし、とてもありがたいことです!本当に・・・

本題に戻りまして、それじゃ「エログロナンセンス」は?と思うと、まず、僕の絵にエロはないはずです・・・描くのが苦手だからです・・・
何も、裸体だとか性器だとかを描くのが「エロ」だとは思いませんが、そもそも、色気みたいなもの、エロチックなものの表現がうまく出来ないというか・・・色気に縁がないのが原因か?!オイイィィ!これは勉強するしかないんですかねぇ・・・・・・
あ、モロ出しの裸体や性器は描きません、描く気にならないからです。興味が湧かないから・・・

それじゃグロはと言うと、これもちょっと疑問で、実際、エロとは言われないにしても、グロと言われることは多いのです。
が、グロイものを!エグイものを!と思って描いているわけではないので、果たしてこれはグロなのか?と・・・
なんというかこう、爽やかな、清々しい、優しき笑みがついこぼれてしまう・・・みたいな絵ではないだろうなあとは思うのですが、それは何もグロに限らないと思うので・・・
しかも僕は、本物の血どころか、スプラッター映画やホラー映画、ドラマの手術シーンすら、ゾッとして見られず・・・
更には、虫も大の苦手で、例えば芋虫が目の中を這うとか、(想像しただけで恐ろしすぎる!!)胃の中に蝶が大量に卵を産み付けるとか・・・そういうのはボエエェェエェェエグロッッッイッ!と思うのですが、参考資料を見られない僕は、描くことは出来ず・・・
しかし今改めてグロ(ウィキ参照)をググってみたところ、
【ロマン主義の時代にグロテスクという言葉が文学にも使われるようになり、次第に「奇怪な」や「異様な」「不気味な」という意味に転じた。現代の日本では、「残虐的な」や「生理的嫌悪感を発生させるものを指す言葉」という元来の意味とは異なった認識が広まった。】
と書いてあったので、僕の絵は、人によってはグロと感じるんだろうなあと思いました。
ちなみに、こういうニョロニョロしたやつは、何物なのかとくに決まっておらず、昔から迷路を描くのが好きでそれの派生バージョンみたいな感じなので、これが臓物とか脳味噌とか思われたときに、ちょっとグロいなって感じるんだろう、と思いました。もちろん、これは脳味噌!と決めて描くこともあります・・・・・・

「ナンセンス」ですが、これが一番、定義が分からない・・・・・・ウィキによると、(ナンセンス文学を参照)
【「ナンセンス」の多くは本質的にはユーモアに属するが、それは「意味を成す」ことによって面白みが引き出される大多数のユーモアとは反対に、「意味を成さないこと」によって成立するユーモアである。】
!?!??!
説明文に「ナンセンス」が使われ過ぎていて、しかもナンセンスをクリックすると「ナンセンス文学」に飛ばされるので混乱するどころかもう、よく分からないぞ・・・・・・

ちょっと書くの疲れてきた

それと、絵によく出てくるモチーフ、例えば代表例「旭日旗・セーラー服・学ラン」等々・・・これらは大正ロマンを思わせるに十分な要素ですが、僕も大正ロマンな雰囲気は大好きです。が、例によって、大した知識はございません・・・
こういうのを好む方の中には、まさにお宝鑑定団と言うべき収集家の方たちは多く、その収集物は目を見張るものばかり・・・こんなのどこで手に入れんねんんんんん?!?!?!と驚くべき品々・・・・・・
僕はそういった品を持っておらず、自分がそういう方たちの中に混じって、こんな絵を描いていいのかと思うこともよくありました。地味ながらも悩みました・・・
しかし、ある方の「好きなものを描けば良いんジャネーノ」というお言葉に助けられ、今に至ります・・・・・・

あと、最後に、絵の中でしょっちゅう首吊りとか、切腹とか、腕切れるとかさせているんですが、そういう悲惨なことは、現実では起こって欲しくないと、本当に本当に本っっっ当に思います。
ニュースや新聞などを見ていると、日本中、世界中で、目を覆いたくなる出来事、自分の身に降りかかったらとても耐えられないだろうという事件などが、本当に多いな・・・と恐ろしくなります・・・
事故にしても、病気にしても、殺人にしても、自殺にしても、戦争にしても、老衰以外で死ぬことを避けられないと思うと、ただニュースの中の出来事じゃないというか、いつ自分とか、自分の周りで起きるか分からないですよね。怖すぎます・・・すみません語彙力がなくて・・・
絵に込めたメッセージとか、伝えたいこととか、そういう大層なものは全然ないですし、付けるつもりもないんですけど、いつも、こういう出来事は絵の中だけにしてくれヨォ・・・・・・と思いながら描いています。
作家さんの中には、自分の中のグチャグチャしたものだったり、あるいは願望や欲を表現に落とし込んでいる方もたくさんいらっしゃいます、もちろん好きな作家さんもたくさんいます!
そういうのを表現していることで、見入ってしまうような作品もあり、いつも学ばさせていただいております・・・
ただ、僕が描くときは、そういうドロドロとした感情を表現していない・・・というだけです・・・絵の中のことは、全然願っていないことです、逆に!
前向きな気持ちで、後向きな絵を描いています、というのはそういう意味もある感じで・・・いや、前向きではないか?
う~~~~~ん?????矛盾ぽいかもしれませんが・・・よく意味が分からなかったらすみません・・・・・・僕も?分からない??です???少し感じ取っていただけたら嬉しいです・・・

文字打ちっぱなしで疲れました・・・目にもよくない・・・ブルーライト、ダメ、ゼッタイ・・・
でも珈琲飲んでるから元気~~~!!!健康第一ですね。かすかに腹痛がきてる気もしますが、気を紛らわせましょう・・・
今日の夕飯は焼き鳥丼でした・・・美味、美味~、実に美味!!!!!!

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!長々としてしまいましたが、読んでくださり、とても嬉しいです。恐縮です。
目はお疲れでないですかね・・・ホットアイマスクなどを是非・・・
新しい絵、完成に向けて頑張ります!またTwitterに途中経過など、載せますね。
いつもいつも皆様、本当に嬉しいお言葉などありがとうございます。制作するうえで、とても大きな糧になっています。
今後とも、宜しくお願い致します!

神平
未分類 TB(0) CM(0) 

【告知】3/1 アーティズムマーケット
こんばんは。皆様、2月の夜をいかがお過ごしでしょうか・・・
僕は今宵も珈琲片手に作業に耽っております。

まず初めに、遅くなりましたが、「退廃市場2」無事終了いたしました。
お越しくださった皆様、お買い上げくださった皆様、出展者の皆様、そして主催者のメルトヘルム澁谷さん。
本当に本当に、ありがとうございました。とてもとても、お世話になりました・・・もはやなってばかりで・・・
これまでは一日限りのイベントばかりだったので、15日間の展示、すごく新鮮でした・・・
ギャラリー、スペース共にタイトだったので、原画の展示はほとんど出来なかったのですが、その代わりものすごい密度というか、作家の個性が小さいギャラリーにギューーーーーンと詰まった空間でございました。
機会があれば、展示メインもやってみたいですし、こ、個展も・・・う~ん出来るといいなあ、頑張りやす・・・
写真等、Twitterに載せておりますので、お手隙に見ていただけると嬉しいです!すみません、本当にTwitterがメインで・・・こっちサボりまくりで・・・・・・


次、告知です!Twitterではお知らせしたのですが、こちらでも・・・
来たる3月1日(土)に、アーティズムマーケット02が、開催いたします!二回目の参加です。
ヘイ!

="ARTiSM

以下詳細(コピペで失礼)

開催日:2014年 3月1日(土曜)
開場:11:00 閉場:16:00(再入場可)
一般入場料:500円 (A4フルカラー40Pパンフレット込)
※小学生未満は入場料無料(必ず保護者同伴でお願いします。)
※パンフレットは先着順です。万一売り切れの際には、お渡し出来ませんのでご了承下さい。
※クローク(お荷物お預かり)サービス/(有料)お一つ:200円(開場中、出し入れ自由)
※更衣室は御座いませんのでご了承下さい。

イベント内容:2003年春にGothic&Lolita服飾系展示即売会を立ち上げてから多くの支持の元、10年の歳月を経てアンダーグラウンド史上最大の展示即売会「ARTiSM MARKET-アーティズムマーケット-」を立ち上げる。2010年代を迎えアンダーグラウンドという新たな視点により再定義した他に類を見ない個性豊かな音楽や服飾、イラスト、写真、創作人形から立体造形など様々な表現者達が日本中から集結する。
※服飾系ブランド様用に試着室が2台設置されております。
※壁面に入場者用撮影スペースをご用意しております。

開催会場:東京都立産業貿易センター浜松町館(03-3434-4242)
〒105-0022 東京都港区海岸1丁目7−8−3F
1-7-8, Kaigan, Minato-ku, Tokyo Metropolitan Industrial trade center 3F
(JR山手線浜松町駅北口改札を右に出てから350m 徒歩5分)
※一般の駐車場は御座いませんので、お車で来館される方は、近隣の駐車場をご利用下さい。


僕のブースは、入口入りまして、一番奥の列の左、とっても左端です。【I-04】赤い標本です。
am02_haichizu01.jpg
左折、右折、左折です。ものすごく端っこですので、逆に分かり易いです・・・もう一度言います、すごく端です。

スペース小なので、展示ほぼありません・・・まあ即売会ですし・・・
販売するものは、ポストカード等々、いつもと変わらぬラインナップです。
ブースも相変わらずで、拭えきれない既視感に、戸惑い間違いナシ・・・です、すみません・・・
コソコソとブースにおりますので、是非話しかけていただけたら嬉しいです。
皆さまのお越しを、全力でお待ちしております。宜しくお願い致します!


神平
未分類 TB(0) CM(0) 

退廃市場2
こんばんは。全然更新のないブログで、毎度毎度すみません・・・
今夜は冷えますね・・・僕の住んでいるところでは、昨晩、雪がチラつきました・・・
ホット珈琲でも飲みましょう、皆さん!カフェイン摂りましょう!

さて、もう始まっているのですが・・・お知らせです。

1月12日(日)より、渋谷OZギャラリーにて「退廃市場2」が開催中でございます。
その名の通り、「退廃」的な作風の作家十数人の作品が、所狭しと並んでおります。
僕の作品は、全然退廃的でないどころか、どうしてもナンセンス色が強いので・・・皆さんの雰囲気をぶち壊すのではと、不安にまみれながらの参加でしたが、なんとかコソコソと参加させて頂いてます・・・
時間は12時~20時まで、会期は1月26日(日)までとなっております!
僕は、初日とこの間の土曜日に在廊しましたが、今のところもうあとは最終日にしか行けません・・・スミマセン。
もしかしたら、土曜日また行くかもしれませんので、その時はTwitterの方で、お知らせしますね。

僕自身、参加されている作家さんたちの作品を見て、あまりのクオリティの高さに肩身が狭くなるほど・・・ですので、是非皆さん、実物を見に足を運んでみてください。
ギャラリーの場所は、渋谷駅西口から5分ほどでとてもアクセスが良いので、ふらっと行くことも出来ます!
渋谷へお越しの際は、是非!宜しくお願い致します。

それから、今日まで来てくださった皆さん、グッズをご購入くださった皆さん、本当に本当にありがとうございます!
皆さんのありがたいお言葉、しかと受け止め、今後の制作の糧にさせて頂きます・・・
本当に、いつもいつも、ありがとうございます。精進して参ります・・・

展開しているグッズはTwitterにも書いているので割愛致しますが、新しく出した「紙製ブックカバー」は完売となりました。
ご購入くださった皆さん、ありがとうございました!
是非、ご愛読書に使って頂いて、じめじめとした読書タイムを過ごして頂ければ、幸いです・・・

それでは引き続き、退廃市場2を宜しくお願い致します・・・・・・

あ、それと別件なのですが、ようやっと寒中見舞いを出しました。
到着まで、今しばらくお待ちくださいませ・・・
寒中見舞いの絵の原画も、展示してありますので、それも合わせて見に来て頂けると嬉しいです!
全力で、宜しくお願い致します。


神平
未分類 TB(0) CM(0) 

新年企画でございます~
こんばんは。
めちゃくちゃ寒いですね・・・奴が・・・冬がきますよ・・・・・・
珈琲はとっくに冷めてしまいました。

この間の、リョナフェス、お疲れ様でした!
来てくださった方、宣伝にご協力してくださった方、フェチフェスのスタッフの皆さん、そして祟さん・・・本当に本当に、ありがとうございました。
リョナフェスの感想等々は、また今度改めて書きますね。
とにもかくにも、とてもゆる~りとした、楽しいイベントでした。本当にありがとうございました!


お知らせです!

昨年に引き続き、今年も、年賀状企画をしたいと思います。
・・・ですが、今年は喪中ですので、年賀状ではなく、一応寒中見舞いということに致します。
来年の干支である!ウマの絵を!描きます!ちょっと間に合うか微妙なのですが・・・
新年に、不謹慎極まりない、貰っても全然おめでたくないハガキを受け取って、新年をスタートしてみませんか・・・
タダですよ~、タダ・・・どうか、宜しくお願いします。
好きそうなご友人などいらっしゃいましたら、少し宣伝して頂けるとありがたいです・・・

●年賀状企画(という名のポストカード無料であげます企画)概要●
ご希望の方は、TwitterのDM、もしくはメールアドレス「kaname.kamihira@gmail.com」まで、下記の内容をご記入の上、お送りください。
当ブログのメールフォームからでも、送ることが出来ます!

・郵便番号
・住所
・氏名(本名でなくても、届くお名前であればOKです)
・絵の内容がアレですので、そのまま受け取るのはチョット・・・家族の目が・・・という方は「封書希望」とお書きください

こちらの住所は書かない予定ですので、正しい住所をお願い致します!
ハガキが迷子というのは、ちょっと恥ずかしいので・・・すみません・・・・・・
皆さんから頂いた住所等々は、発送が済み次第削除します。
昨年、ご連絡くださった方も、お手数ですが、もう一度お送りください。


一生懸命描きます!いつもいつもお世話になっている皆さんに、少しでも楽しんで頂ければ・・・
お手隙に、宣伝・RTなどをして頂けると、とても嬉しいです。
近々、ラフ画を載せますね。どうぞ、宜しくお願い致します!


神平
未分類 TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。